クィーンズタウン 〜マウントクック〜テカポ

Pocket

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

ニュージーランド6日目のスケジュールは下記の通りです。

07:50 クィーンズタウン発(バス)
12:30 マウントクック着 ランチ休憩とフリータイム
13:45 マウントクック発(バス)
15:05頃 テカポ着
夜 テカポ星空ツアー
テカポ宿泊

マウントクック~テカポへバス移動

本当に色々体験できたツアーです。
日本人のガイドさんが、道中の解説をしてくれます。
鉄板ネタだと思うのですが、とても驚いたのと、本当に感動したので、ここで話してしまいます。

バンジージャンプ発祥の地カワラウ川 !!

バンジージャンプは1988年、アラン・ジョン・ハケット(AJ Hackett)氏が初めて商業化しました。
ゴムのロープ1本を足に巻いて南島クイーンズタウン郊外のカワラウ川にかかる橋の上から飛び降りたのがその始まりで、カワラウ川こそがバンジージャンプ発祥の地なのです。
今では世界中でバンジージャンプは知られ、オーストラリアやスイス、ドイツ、マカオ、日本など、各地でバンジージャンプがアクティビティとして行われるようになりました。
私は高所恐怖症の為、全く興味はないですが、ニュージーランド人は絶叫系が大好きなようです。

世界一急な坂道「ボールドウィン・ストリート」

ニュージーランドのダニーデンには、世界一急な坂道という二つ名をもつ通りが存在する。ごく普通の住宅街に位置するただの坂道にすぎないが、そのインパクトゆえ観光名所として人気スポットになっています。
ただ急な坂道なだけなら登山道などを探せばいくらでもあるはずだが、この道路が特殊なのは、人々が日常的に使用する生活道路なのに、斜度がむちゃくちゃキツイという点です。
しかも、一箇所だけ急というわけではなく、めちゃめちゃ急な坂道が70メートルに渡って続く点でも、世界に類を見ない異常な道路だと言えます。
その最大勾配は、実に35%!! これは、自転車ではプロの選手でも登れないほどの傾きだそうだ。
この場所には停車しませんでしたが、運転手さんがスピードを落として坂道を見れるようにしてくれました。
ニュージーランドはクィーンズタウンも含め、住宅街でも急な坂道が多いです。
無計画に道路を造ったそうです。

ニュージーランドの有名な毛深すぎる羊シュレック !!

ガイドの説明が良かったのか、本当に感動しました。
シュレックは1998年、放牧場で飼育されていたのだが、知らぬ間に群れを脱走。
てっきり死んでしまったものと思われていたが、なんと6年間も山の洞窟に隠れて生息していたそうだ。

逃亡中は人から離れ、毛の刈り取り行っていないため、通常の羊の3倍のサイズにふくれあがっていました。
発見されてからは、国民にとても愛され一躍人気者になったそうです。
シュレック自身、予想外に伸びた毛は、相当重いだろうしストレスも当然あったかもしれないですね。
ちょっと複雑ですが、6年間野生で生き延びた生命力はスゴイ!
絵本にもなって、国民から愛されたシュレック。
途中のお土産屋さんで、ポストカードで販売されていました。

マウントクックまでの道中で、お土産屋さんに寄ってトイレ休憩したり、撮影ポイントに止まって休憩します。

自分用のお土産、ニュージーランド記念として、国鳥のキーウィのマスコット人形を買いました。
あんまりかわいくないけど、愛嬌があります。
お腹を押すと、「ブーブー」と音がします。
大きさはわかりづらいですが、体調15㎝ぐらいの小さなマスコットです。

マウントクックに到着です。

食事もかねて、長めの休憩をとりました。

ニュージーランドドルが少なくなったので、食事したホテルのフロントで両替してもらいました。
ニュージーランドで数多くの働いている日本人を見ましたが、ここのホテルにも日本人女性が働いていました。

マウントクックでの昼食

ホテルの食事なのですが、食堂みたいな感じです。
地元民のランチです。
味は普通でした。

テカポ着 !!

高地なのでしょうか、南半球の11月中旬にしては、ちょっと寒いです。
テカポの街(食事したり買い物できる所)は、とても小さいです。
小さなメインストリートですが、レストラン、スーパーマーケット、お土産屋さんと一通り揃ってます。
山とか湖のほとりの散歩道などの自然豊富なエリアは、広いです。
さすが星空の綺麗な街だけあって、どこも景色がきれい過ぎます。
カモメも手が届きそうなくらい低空飛行してました。
まずは、夜の星空ツアーのツアー会社で受付を済ませました。
(星空ツアーは、ツアー代金に含まれていて予約済みです。)
そして、小さなスーパーでミネラルウォーターと翌日の朝食のサンドイッチを買いに行きました。

夕食のイタリアンレストランは美味 !!

Tin Plate Kitchen & Barというメインストリート沿いにあるイタリアンレストランに入りました。
メインストリート言っても、3分ほどで歩き終えるぐらいの小さなメインストリートです。

ピザとパスタを食べましたが、意外においしかったです。
(こんな田舎町でこんなにおいしいイタリアンが食べれるなんて !!)

混んでる割には、いい席を用意してくれたりと親切に対応していただきました。
私がブログに書きそうだと思ったのか(笑)、暖炉前の雰囲気の良いベストな席でした。
横の燃やす新聞紙でおわかりの通り、本物の暖炉です。

ニュージーランドツアーは、下記 旅工房さんのサイトをご参照ください。


≪満点の星を味わうテカポ星空観賞ツアー付≫カンタス航空経由便で行くニュージーランド8日間●クライストチャーチ2泊×テカポ1泊×クイーンズタウン2泊≪成田発着≫

≪満点の星を味わうテカポ星空観賞ツアー付≫カンタス航空経由便で行くニュージーランド8日間●クライストチャーチ2泊×テカポ1泊×クイーンズタウン2泊|ホテルは3つ星ホテル指定≪大阪発着≫

ランキング参加中のため下記を押していただけると幸いです。
      ⬇︎

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
アバター

投稿者: katsumi

毎年、海外旅行に行っており、世界17カ国を回りました。 いろんな失敗も経験済みです。 タクシーで遠回りをされたり、チップをくれと蛇行運転されたりしたこともあります。 国によって注意点とか、常識、宗教、スマホ事情などが違います。 イスラム教の人達は、異性と肌が触れるのが駄目なのか、飛行機の席の交代をお願いされたことがありました。 事前に知って、準備をしていれば、きっと楽しい海外旅行になるでしょう。 海外旅行を通して外国のことを知ると、日本の本当の良さを知ることになります。 安く、楽しく、後悔しない海外旅行をしたい方、すでに海外旅行経験済みの方と情報交換したいです。 ここでの情報で、海外旅行へ行きたい、行って良かったという人が増えることを願っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。