ケアンズに来たなら 世界遺産アウターリーフクルーズ<モアリーフ ポンツーン停泊>:安い海外旅行編

Pocket

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

グレートバリアリーフ」とは

グレートバリアリーフは1つのつながった珊瑚礁ではなく、2900以上の珊瑚礁と900以上の島々からなる、世界で一番大きい海洋公園です。月からも確認できる地球最大の生物の集まりです。
グレートバリアリーフのサンゴ礁は、約1,800万年前に成長し始め、途中、氷河期の海の水位の低下により成長が妨げられました。今日みられるサンゴ礁は大古からのサンゴ礁の上に生えている約8000年前から成長したものと考えられています。グレートバリアリーフは1500種類以上の魚類、400種類以上の珊瑚礁。4000種類い所の軟体動物、その他多くの生物たちを支えているのです。

「こんな綺麗な海」での体験記

オーストラリア ケアンズを拠点として旅行に行きました。
世界遺産アウターリーフクルーズ<モアリーフ ポンツーン停泊>
by Reef Magic Cruise のオプショナルツアーに参加しましたので紹介します。

VELTRAのオプショナルツアーを利用しました。

私たちの時は、日本人の乗務員1名(女性)がいました。
口コミにあるよう、日本人乗務員0という日もあります。
仮に1名いても、忙しそうに作業をしている日本人スタッフに聞く時間もなく、広い船内、ポンツーン内を探し出すのも難しそうです。
手の空いているいてるオーストラリア人スタッフに、カタコト英語で聞くのが手っ取り早いです。
シュノーケリングのフィンの足のサイズのやり取り、「ラージにチェンジして下さい」などのやりとりは難しくないと思います。
少々難しいのは、人気があって混んでいる半潜水艇等に乗るには、どう交渉するのかが、若干英語力が必要です。
「ここで待っていれば乗れるの?」、「次の半潜水艇に乗れますか?」、「次は満席だから、1時間20分後になるよ」
半潜水艇のスタッフも、100人以上も乗船している中で日本人は2人ぐらいなので、「当然英語を話せるでしょ。」みたいに早口英語で話してきます。
接客係やシュノーケリングの道具係の人達は、丁寧なゆっくりした英語に合わせてくれますが。
最後の方で、日本語対応してくれる別のツアーも紹介させてもらいます。

  • 08:00  リーフ・フリート・ターミナルに集合
    https://www.veltra.com/jp/tr_googlemap/maps/
  • チェックイン
    リーフ・フリート・ターミナル内リーフ・マジック・クルーズカウンターにてチェックインします。
    受付窓口には、1名日本人の人がいました。
    やたらと酔い止めの高額な薬を勧めてきました。
    私たち2名は、船酔いに強いため、購入しませんでした。
    結果的になくても問題ありませんでした。
    船酔いしやすい人は、日本から酔い止めの薬を持って行くと良いと思います。
  • 09:00 出航 (乗船時間:約90分)
    船に乗って、出港です。
先程、船酔いの話をしましたが、私達の船は、とても船酔いする人が多かったと思います。
子供と欧米人は、船酔いする確率が高そうです。
私達の乗った船は、70%欧米人、25%中国人、5%韓国人、日本人約4名といった感じでした。
私達の隣の席は、欧米人が4歳から18歳ぐらいの孫たち10名ぐらいを連れてきていて、悲惨でした。
全員酔い止めの薬を飲んでいたのに、ゲロのオンパレード。
さすがに船酔いに強い私達も、ゲロの匂いで気持ち悪くなり、席を少し移動しました。
出航後、海洋生物のエキスパートによるリーフにちなんだ英語のプレゼンテーションがあります。
  • 10:30 モアリーフ・ポンツーン(人工浮島)に到着 (フリータイム/滞在時間:5時間)

ポンツーンの端の方で、シュノーケリングセットなどをもらいます。

船から渡って、中央部の広い場所が、昼食エリアです。

珊瑚礁は、そこそこ綺麗です。

これが、有名なナポレオンフィッシュです。
みんな、手で触っていました。
触られつづているためか、時々怒ります。
これほど、いつもいるのは、おそらくツアー会社が、餌付けしているためだと思います。

他にもたくさんの魚がいます。

 

▼このツアーには、以下アクティビティが含まれます。▼
  • シュノーケリングセットレンタル
    到着後、スタッフからセットを渡され、装着方法などのサポートを受けます。
    *セットにはマスク、シュノーケル、フィンが含まれます。ライフジャケットが必要な場合はスタッフまで声がけして下さい。
  • 半潜水艇 (約30分)
    冷房完備のある半潜水艇は30分毎に出発します。濡れることなく、ダイバー目線から海の世界を散策できます。
  • グラスボトムボート (約30分)
    オープンエアの開放的なボートで船底から0.5~3m下の珊瑚礁が広がる海中世界を観察できます。
  • 海中展望室
    ポンツーンの底に存在する海中展望室では、珊瑚礁や熱帯魚を見ることができます。魚の餌付けショー時にはたくさん魚が集まるので、おすすめです。
  • 昼食

    バイキング形式で、味は、まあまあの物が多かったです。
    食べ放題です。

◆メニュー例
フレッシュサラダ、冷製お肉料理、エビ、海苔巻き、パン、ライス、トロピカルフルーツ

  • 15:30 ケアンズに向けて出航 (乗船時間:約90分)
  • 17:00 リーフ・フリート・ターミナルにて解散

お勧めする理由

最低価格保証 & ポイント 1% 還元! は嬉しいことです。

世界遺産グレートバリアリーフに浮かぶポンツーン(人工浮島)でたっぷり5時間滞在
半潜水艇、グラスボトムボート、シュノーケリングでアウターリーフを存分にお楽しめます
リーフマジックにした理由は、グレートバリアリーフの中でも、アウターリーフは海の透明度が高いそうです。
また、ポンツーンへのクルーズ船は350席ありますが、参加者を1日最大220名までに制限しているので、クルーズ中はゆったりと過ごすことが出来ます。
ケアンズから出港のアウターリーフのポンツーンへのツアーとしては最長の滞在時間で5時間です。

シュノーケリング好きの人には、満足できると思います。
大人2名、子供2名分のみ、大幅家族割引があります。
子供3人目以上、大人3人目以上の場合は、追加人数分の割引はありません。
シュノーケリングは、カタコト英語で充分ですが、日本語対応を希望されるかたは、後ほど別のオプショナルツアーを紹介します。
ケアンズのホテルから、チェックインのリーフ・フリート・ターミナルまで、徒歩20分もあれば行けると思います。
ホテルからの有料送迎を希望される場合は、VELTRAにお問い合わせ下さい。

ケアンズの観光シーズンは5月~11月
中でも6月~8月は、澄んだ空と快適な気候で、市内を探索したり、ゴルフやウィットサンデー諸島へのセーリングにも絶好の季節。
だが、泳ぐには少し寒い季節。泳ぐことを考えれば、気温が高くなり、雨量も少ない9月~11月がベストシーズン
ダイビングをする場合は、海の透明度が高い6月~11月がベストシーズンで、マンタの時期は3月~5月

上記、ベストシーズンを参考に、このツアーを、最低価格保証の下記 VELTRAのサイトよりご予約ください。
世界遺産アウターリーフクルーズ<モアリーフ ポンツーン停泊> by Reef Magic Cruise AUD 220.00 ~ (税込)

日本語対応している体験/ファンダイビング&シュノーケル 日帰りグレートバリアリーフ ファン3本目無料・日本人スタッフ毎日乗船!<1日最大3ダイブ>by ツサダイブ」も VELTRAにあります。
下記のサイトよりご予約ください。
体験/ファンダイビング&シュノーケル 日帰りグレートバリアリーフ ファン3本目無料・日本人スタッフ毎日乗船!<1日最大3ダイブ>by ツサダイブ AUD 185.00 ~ (税込)

成田発
カンタス航空で行くエアーズロック×ケアンズ周遊7日間●3つ星『アウトバックパイオニア2泊』×『ケアンズクイーンズコート3泊』滞在

関西空港発
<エアーズロック1泊&ケアンズ4泊*7日間> 3.5星ホテル『ボヤージュ ロストキャメル』&『イビス・スタイルズ・ケアンズ』宿泊 ≪関空21:00発//ジェットスター航空*PEX約款≫

ランキング参加中のため下記を押していたけると幸いです。

     

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

 
アバター

投稿者: katsumi

毎年、海外旅行に行っており、世界17カ国を回りました。 いろんな失敗も経験済みです。 タクシーで遠回りをされたり、チップをくれと蛇行運転されたりしたこともあります。 国によって注意点とか、常識、宗教、スマホ事情などが違います。 イスラム教の人達は、異性と肌が触れるのが駄目なのか、飛行機の席の交代をお願いされたことがありました。 事前に知って、準備をしていれば、きっと楽しい海外旅行になるでしょう。 海外旅行を通して外国のことを知ると、日本の本当の良さを知ることになります。 安く、楽しく、後悔しない海外旅行をしたい方、すでに海外旅行経験済みの方と情報交換したいです。 ここでの情報で、海外旅行へ行きたい、行って良かったという人が増えることを願っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。