ニューカレドニアへの準備:重要項目のまとめ!

Pocket

 

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

ニューカレドニア 旅行に限らず、海外旅行には準備は大切です。
特に重要な項目、その他気になることをまとめました。

気候・服装

下記は、ニューカレドニア の気候と服装です。

ニューカレドニアは南太平洋に浮かぶビーチリゾートです。
フランス領でヌメアはその行政所在地となっています。
亜熱帯気候に属し、年間の平均気温が24℃前後です。
一年中初夏のようにさわやかで、湿気も少なく大変過ごしやすいです。
一年中旅行に適しています。
5月~10月は涼しく、薄手の上着を持っていったほうがいいかもしれません。
特に6~9月はちょっと泳ぐには寒いくらいです。
10月~12月雨が少なく、からっとした晴天が続き、遊泳にも適した季節でベストシーズンです。
野山にはランや火炎樹の花も咲き乱れて美しい景観になります。
1月から4月は比較的雨が多くなりますが、一日中降り続くことは稀で2時間くらいのスコールが多くなります。

お金

ニューカレドニア の通貨・為替レート

通貨単位はフレンチ・パシフィック・フラン。
通常CFP、あるいはXFPと表す。
1フレンチ・パシフィック・フラン=約0.99円(2019年9月21日現在)。
紙幣の種類は500、1000、5000、1万フレンチ・パシフィック・フラン。
硬貨の種類は1、2、5、10、20、50、100フレンチ・パシフィック・フラン。

チップ

ニューカレドニア ではチップは不要です。
ホテルのポーターやレストランなどで親切にしてもらったら、感謝の意を表して「メルシー(ありがとう)」と言いましょう。

ニューカレドニアの両替方法

ニューカレドニアで使用する現地通貨の調達方法は、主に下記の2通りです。

両替所で現金を両替する

ニューカレドニア旅行に行くなら通貨を両替しなくてはと思うのが一般的です。
しかし、ニューカレドニア旅行時に現地通貨に現金を両替する行為は、メリットばかりではありません。
両替所で現地通貨に変えるのは、盗難や紛失のリスクはもちろんのこと、3〜10%の手数料が発生するためあまりおすすめできません。
ニューカレドニアはチップ制度もなく、ほとんどの支払いをクレジットカードで済ませられるので、両替は少ない金額で構いません。

セディナカードJIYU!DA!、セディナカードでATM海外キャッシング

セディナカードJIYU!DA!、セディナカードでATM海外キャッシングは、両替手数料0円、ATM手数料0円です。
海外キャッシングで両替して3〜4日後すぐに返済するのがベストです。 
海外キャッシングの利息は実は高くなく、2万円を4日後に返済した場合、20,000円×実質年率18%÷365日×4日で39円です。
ちなみに両替所で2万円両替すると、平均手数料6%だと約1,160円損します。

ATMは空港だけでなく、街中の至る所にATMがあり、24時間、年中無休で引き出せます。(裏を返せば、街中で両替所を探し、営業時間を調べるのは面倒なので、貴重な旅行時間を失います)
詳しくは、「最も安い海外旅行の外貨両替方法」をご確認ください。

セディナカードJiyu!da! について
《特徴》
・年会費無料等
《サービス》
・全国のセブンイレブン、イオン、ダイエーで最大1.5%ポイント還元等
《管理人から》
・Jiyu!da!のほうはリボ払専用カードですが、全額一括支払いも設定できます
・Jiyu!da!は、海外でのカード払いはポイント3倍(1.5%)なので、お得です
※本サイトの表記内容は2019年9月現在の内容になります。
正しい詳細に関しては株式会社セディナの公式ページをご確認ください。


セディナカードについて
《特徴》
・年会費無料
《サービス》
・全国のセブンイレブンで最大1.5%ポイント還元
・ショッピング保険/ネットセキュリティサービスも充実等
※本サイトの表記内容は2019年9月現在の内容になります。
正しい詳細に関しては株式会社セディナの公式ページをご確認ください。


●セディナカードは、 海外ATM引出し後、3,4日くらいで為替レートが明細に反映され次第、ペイジー払いで繰上返済が可能です。

つまり、利息は3,4日のみです。
ペイジー( Pay-easyというのは、インターネットバンキングやATMで電子的に支払いを行なうシステムのことです。
 
 

成田発【ビーチまで徒歩1分】シトロン湾がすぐ目の前のシンプルでスタイリッシュな『ボーリバージュ/スタンダードルーム』7日間|選べる特典付き93,800円〜

《大阪発・関空直行便あり!》早期予約がお得!シトロン湾がすぐ目の前!シンプルでスタイリッシュなホテル『ホテルボーリバージュ/スタンダードルーム』宿泊8日間104,800円〜

ニューカレドニアで使える携帯の準備(SIMカード)

プリペイドSIMを購入して携帯を使用するのが、最も安いです。
SIMフリースマホをお持ちでなければ、事前にSIMロック解除もおこなってください。
SIMロック解除方法は下記をご参照ください。 

ドコモ:SIMロック解除方法 

ソフトバンク:SIMロック解除方法

au:SIMロック解除方法

ニューカレドニアのWiFi利用で最も手軽なのが、 “ツーリズム・カード”Tourism card” という観光客向けのプリペイドSIMカードを利用する方法です。
ニューカレドニアでは島内82%のエリアで4G接続を提供しています。
このSIMカードを利用すれば、屋外でも快適なインターネット環境を実現できます。

購入はどこで?

SIMカードは、下記いずれかの場所で購入できます。

・トントゥータ国際空港のOPT(郵便局)カウンター (出発ロビーに位置し、フライト到着時と出発時にオープンしています。
・ ニューカレドニアのすべてのOPT(郵便局)
・Mobilis 提携の携帯ショップ(一部取り扱いがない店舗もあり)

ニューカレドニアでのインターネット接続やWi-Fi利用については、下記URLをが参照ください。

ニューカレドニア観光局

ツーリズムカードの詳細、設定方法などは、下記をご参照ください。

ツーリズムカード

以上で、「ニューカレドニアへの準備:重要項目のまとめ!」は終わりです。
ニューカレドニアに行かれるご参考にしていただければ幸いです。

下記を押していただけると励みになります!

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

アバター

投稿者: katsumi

毎年、海外旅行に行っており、世界17カ国を回りました。 いろんな失敗も経験済みです。 タクシーで遠回りをされたり、チップをくれと蛇行運転されたりしたこともあります。 国によって注意点とか、常識、宗教、スマホ事情などが違います。 イスラム教の人達は、異性と肌が触れるのが駄目なのか、飛行機の席の交代をお願いされたことがありました。 事前に知って、準備をしていれば、きっと楽しい海外旅行になるでしょう。 海外旅行を通して外国のことを知ると、日本の本当の良さを知ることになります。 安く、楽しく、後悔しない海外旅行をしたい方、すでに海外旅行経験済みの方と情報交換したいです。 ここでの情報で、海外旅行へ行きたい、行って良かったという人が増えることを願っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。