東京2020オリンピックの観戦チケットを購入するには?その1

Pocket

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

東京2020オリンピックが2020年7月24日~8月9日に開催されます。(ソフトボールは7月22日から)
日本在住の旅行ブロガーにとっては、一大イベントです。
まずは、チケットの購入から記事にしていきます。

観戦チケットの購入方法

[チケット購入ガイド]東京2020観戦チケットの購入をご検討中のお客様へのページから、
日本にお住まいの方はこちら
「チケット購入ガイド」 をクリックします。

TOKYO 2020 IDの登録

次にTOKYO 2020 IDを登録します。

チケットの申込・購入をいただくために必要なTOKYO 2020 IDの登録には、以下の項目が必要となります。
・Eメールアドレス ・住所 ・氏名 ・生年月日
・電話番号(国内の電話番号のみ)
・パスワード(任意の半角英数字)

※TOKYO 2020 IDの登録の際、「国・地域」を「日本」以外で選択された場合は、申込できませんのでご注意下さい。
※チケットの申込・購入に利用いただいたTOKYO 2020 IDを退会されますと、大会の観戦を含むチケットサービス全般が利用できなくなる場合がございますので、ご注意下さい。

チケット購入の際には、電話番号認証が必要となります
チケットの申込・購入においては、不正転売対策の一環として、ID登録者の個人を特定する認証手法を採用します。
お客様がTOKYO 2020 IDに登録した電話番号から認証用の050で始まる電話番号にダイヤルいただき、電話番号が一致するかを判定するシステムです。

※通話料はお客様のご負担となります。
※1つの電話番号で、複数IDの電話番号認証はできません。 自宅等の固定電話などをTOKYO 2020 IDに登録いただいている場合で、同じ固定電話の番号を、他のお客様(ご家族など)が電話番号認証ですでにお使い済みの場合、別の電話番号にTOKYO 2020 IDの登録電話番号を変更いただく必要があります。
※利用いただける電話番号は、日本国内の番号のみとなりますのでご注意下さい。 ※電話を使って認証手続をしていただきますが、音声を聞いたり会話の必要はありません。
※TOKYO 2020 IDに登録している電話番号とは別の番号で、電話番号認証手続を行いたい場合、TOKYO 2020 IDに登録している電話番号を変更いただいてから、電話番号認証の手続にお進み下さい

次に
> TOKYO 2020 IDの登録 をクリックすると、下記のページに移動して、
「TOKYO 2020 IDを作成」をクリックして新規登録を行います。

チケットの販売方法と販売スケジュール

2019年5月9日から日本国内にお住まいの方向けに、公式チケット販売サイトで抽選申込受付を開始いたします。
日本国内にお住まいの方のみが、公式チケット販売サイトから申込・購入いただけます。
また、東京2020組織委員会が指定した公式チケット販売事業者によるチケットの販売もございます。

残念ながら抽選申込受付期間は、2019年5月29日(水)11:59をもって終了いたしました。
6月20日(木)に抽選結果が発表されます。
 ※販売スケジュールは変更になる場合がございます。

チケットの種類

会場内での競技観戦にはチケットの購入が必要となります。
チケットの種類は以下から確認下さい。
なお会場にて、来場者の本人確認をする場合があります。
来場の際は、必ずお名前の分かる身分証明書等を持参下さい。
本人確認ができない場合、入場をお断りする場合があります。
また、購入者の方の連絡先をお伺いする場合もございます。

一般チケット

競技観戦をいただく通常のチケットとなります。

車いすユーザーチケット/同伴者チケット

車いすを使用される方および同伴者の方が一緒に観戦いただけるチケットとなります。

東京2020みんなで応援チケット

子ども、シニアの方、障がいのある方も含めた家族やグループで、気軽に会場に来ていただけるグループ向けのチケットとなります。

公式パッケージの種類

東京2020オリンピック公式観戦ツアー

KNT-CTホールディングス株式会社 東京2020オリンピック・パラリンピック応援サイト

JTBは、東京2020オフィシャルパートナーです

東京2020オリンピック公式ホスピタリティパッケージ

チケットに、会場内のラウンジでの飲食サービスなどを組み合わせたホスピタリティパッケージを販売します。

※上記のほか、チケットに加えて大会関連グッズやお土産等とセットになったチケットプログラム(東京2020チケットプラス(仮称))を検討中です。

その他

その他、学校連携観戦チケットや開催都市ならびにそれに準ずる会場所在地自治体、東日本大震災被災3県、ホストタウン向けのチケットなどを取扱う予定です。なお、本チケットの一般販売はございません。

次回、その2へと続きます。
本記事が、東京2020オリンピック観戦に役立てましたら幸いです。

下記を押していただけると励みになります!

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUT US

アバター
私は、兵庫県西宮市で生まれ育ち、1991年ごろまで暮らしていました。
学生時代は卓球部に所属していました。他にも水泳、野球、サッカーとスポーツ全般にこなします。その後、仕事の都合で関西各地に10年、埼玉に7年、名古屋に2年移り住み、2010年頃に東大阪市に戻ってきました。仕事は、大学卒業後11年間外食産業に勤め、その後23年間はIT業界に勤務していました。

毎年、海外旅行に行っており、世界約20カ国を回りました。いろんな失敗も経験済みです。
海外へ行くたびに日本が好きになり、海外旅行が好きになり、2020年3月からフリーランスの海外ノマドワーカーになりました。
2019年12月より3ヶ月弱、オンラインスクールでWebデザイン、WordPressの勉強をしました。
とはいえ本での独学や、オンラインスクールでの勉強期間3ヶ月弱というレベルで、これからもよりご満足いただけるものができるように日々技術向上を心がけ勉強しております。
2018年7月から始めたブログも、Google検索も上位で、皆様にご好評をいただいています。
高年齢で始めたWeb制作の勉強ですが、実践レベルに至るまで、大変苦労しました。
是非とも、皆様のお役に立てるよう技術を生かしていきたい所存です。
このブログを見られて、良いサービスを提供をしているのにお客様に認知されていないと苦労されている方がいましたら、是非、私に手伝わせてください。⇨ https://katsumi.biz よろしくお願いいたします。