スマホをヨーロッパで使うにはプリペイドSIMが安い!

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

海外旅行でいつものスマホがあれば!

日本でいつも使っているスマホやiPhone, iPadを海外でも利用できたらとっても便利です。
2015年から機種のアンロックが日本でも可能になりました。
日本で機種をアンロックして格安SIMを購入すれば、いつものLINEやいつものFacebookがそのまま使えます。 海外旅行経験者にとっては、Google Map、Google 翻訳は、役にたちます。

とっても高くないですか?

国際ローミング例として、1日に24.4MBまでは1,980円、それ以上は2,980円。
アメリカのWiFiルーターレンタル、空港受け取りの例として、4G/LTE 1日300MBで8日間約4,532円です。
そういう点では、ヨーロッパ周遊用Threeの格安simデータ通信を購入した場合、1GBで1,200円程度と圧倒的なコストパフォーマンスです。
格安プリペイドSIMが1番お得です。
各キャリアのSIMロック解除方法は 今後、海外に行く人は、SIM解除が面倒なので、SIMフリーのスマホ を購入した方が良いと思います。
もし、SIMフリースマホでない方は、以下の方法でロック解除できます。
PCでの手続きだと無料で出来ます。

ドコモ:SIMロック解除方法

ソフトバンク:SIMロック解除方法

au:SIMロック解除方法

ヨーロッパのプリペイドSIM事情

空港で購入するのは高いです。
しかし、現地であちこち探したり、スマホの設定と格闘したりとやっているうちに数時間なんてあっという間にたってしまいます。
現地で必死に安いsimを探すのはナンセンスです。
多少安い現地simがあったとしても時間をかけてそれを買ううまみが全くないと言っていいでしょう。
日本の人がネットにあげている現地simとネットで日本で購入する価格が同じくらい、というのが感覚的なところです。
旅先では現地の時間を大切にしましょう。
そこで今回は、ヨーロッパ周遊旅行におすすめなSIMカードを紹介したいと思います!

3〜5日間なら1GBでも十分?何GB必要か?

旅行中にGoogleマップやLINEのメッセージを使う程度なら1GBでも5日間くらいは持たせることができると思います。
ほとんどホテルには無料Wifiがありますし、レストランや観光地でも無料Wifiを提供するところが増えてきました。
節約のためこんなことは注意しましょう。

  • 写真の多いブログを読む
  • 動画を見る
  • 大量の写真アップロード

油断して上記を行おうものならあっという間に通信料が増えていきます。
上記のようなものは無料WiFiエリアでやりましょう。
心配なら1.5GBか3GBのSIMカードを買うと良いでしょう。

そこで、私がおすすめするプリペイドSIMは下記3つで、amazonのみの取り扱いです。

⒈ どこでもネットヨーロッパ 周遊 プリペイド SIMカード 4G データ 通信 (1.5GBデータ通信+通話)
⒉ Threeデータ通信プリペイドSIM【イギリス含む42ヶ国対応】【1GB / 30日タイプ】
⒊ イギリスSIM Three 30日/データ5GB/通話3000分・他約60地域 データ5GB コミコミパック

各商品について解説します。

⒈どこでもネットヨーロッパ 周遊 プリペイド SIMカード 4G データ 通信 (1.5GBデータ通信+通話)

4G/LTEデータ通信
・お手頃価格で買えるヨーロッパ 32カ国 15日間 1.5GBデータ通信!
現地音声電話付き!
・簡易日本語マニュアル付き!一枚のSimで通常&Micro & Nano SIMの3種類のサイズに対応しています!

価格:1,120円
1GBあたり:747円
容量:1.5GB
デザリング:不可
データ通信:利用開始日から15日間、4G高速データ通信1.5GBまで、1.5GB超過後低速制限無し(128Kbps)
音声通話:32か国で着信無料、無料通話分30分
対応国:オーストリア、チェコ、ジブラルタル、ラトビア、ノルウェー、スペイン、ベルギー、デンマーク、ギリシャ、リヒテンシュタイン、ポーランド、スウェーデン、ブルガリア、エストニア、ハンガリー、リトアニア、ポルトガル、イギリス、フィンランド、アイスランド、ルクセンブルグ、ルーマニア、クロアチア、マルタ、スロバキア、キプロス、ドイツ、イタリア、オランダ、スロベニア、コルシカ、サルデーニャ、サンマリノ、バチカン、アゾレス諸島、マデイラ、フランス

⒉Threeデータ通信プリペイドSIM【イギリス含む42ヶ国対応】【1GB / 30日タイプ】

THREE SIMはイギリスの会社が出しているものです。
THREE SIM の強さは何と言ってもその価格。
イギリスは4G/3Gで高速ですが、それ以外の国では3G/2Gと低速になります。
THREE SIMはテザリングができません。

価格:1,000円
1GBあたり:1,000円
容量:1GB
デザリング:不可
データ通信:イギリスは4G/3G、それ以外の国では3G/2G
音声通話:不可
対応国:イギリス含む抜粋 アメリカ、フランス、ドイツ、イタリア、スペイン、オランダ、オーストリア、スイス、ベルギー、ギリシャ、オーストラリア、ニュージーランド、インドネシア等48カ国

⒊イギリスSIM Three 30日/データ5GB/通話3000分・他約60地域 データ5GB コミコミパック

Threeは、CK Hutchison Holdingsの子会社として英国で事業を行っている電気通信およびインターネットサービスプロバイダーです。
ThreeのSIMカードはイギリスと71の国と地域(Go Roam)で音声通話とデータ通信が可能で、イギリス国内のみLTE通信が利用可能です。
これまで紹介した商品にはないデザリングも可能です。
契約などの難しい制限はなく、そのお手軽さと利用可能地域の多さからヨーロッパ周遊旅行などの旅行者に愛用されています。

価格:1,980円
1GBあたり:396
容量:5GB
デザリング:可能
データ通信:イギリスは4G/3G、それ以外の国では3G/2G
音声通話:不可
対応国:“Feel At Home”と呼ばれるドイツ・フランス・イタリア等71地域

まとめ

どのような使い方かでどの商品を選ぶかが決まってきます。
通常、1名1台で1週間程度の利用であれば、1の「ヨーロッパ 周遊 プリペイド SIMカード 4G データ 通信 (1.5GBデータ通信+通話)」です。
理由は、1.5GBは1週間程度にちょうど良い容量で、4Gで高速、通話もできて価格も安いからです。

1GBにデータ容量をおさえられる、2名で1台づつ使いたい、電話はLINE等で代用できる人は、2の「Threeデータ通信プリペイドSIM 1GB / 30日タイプ」でしょう。

3の「Three 30日/データ5GB/通話3000分 5GB コミコミパック」は、2週間以上の長期、2名以上が同一行動でデザリングで大容量を使用するのに適しています。

この情報が楽しいヨーロッパ旅行にお役立ていただければ幸いです。

下記を押していただけると励みになります!

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ