ケアンズに来たなら世界遺産キュランダの熱帯雨林の景色を見るべき!!(安い海外旅行編)

スマホの方は、画像の上の「メニュー」をクリックしてお好きなカテゴリーをお探しください

キュランダ」とは

キュランダは世界最古の熱帯雨林。
「世界で最も古い所」(1億3000万年前の植物)とも呼ばれています。
アボリジニの熱帯雨林文化のふるさとです。
キュランダ列車やスカイレールで渓谷の絶景が楽しめます。

「熱帯雨林に囲まれたキュランダ」での体験記

オーストラリア ケアンズを拠点として旅行に行きました。
「世界遺産キュランダ(鉄道+スカイレール)★ガイドなしの自由探索プラン&選べるゴンドラ 」のオプショナルツアーに参加しましたので紹介します。

VELTRAのオプショナルツアーを利用しました。
スカイレールとキュランダ鉄道利用、ガイドなしで自由気ままに旅するフリープランです。
スカイレールは、熱帯雨林の景色をより味わえるダイヤモンドビュー・ゴンドラ、キャノピー・グライダーを含む3種類のゴンドラから選択が可能です。

    • 07:30-09:00 ホテルお迎え

  • 09:15 スミスフィールド駅からスカイレール乗車
    161011-3443-Pano-Editスミスフィールド駅からキュランダ駅までを結ぶ、全長7.5mにも渡る6人乗りのロープウェイ。眼下に広がる世界遺産の熱帯雨林を眺めながら空の旅へと出発します。

  • ~選べる3種類のゴンドラ~
    通常のゴンドラ、ガラス底のダイヤモンドビュー・ゴンドラ、オープンエアーのキャノピー・グライダー、3種類のゴンドラをご用意されています。

    ~キュランダ村滞在時間について~
    【9:15開始】
    14:00列車発:3~4時間/15:30列車発:4~5時間(参考)
    キュランダ駅、到着

  • 10:00 キュランダ村自由散策
    キュランダの町には、上の地図のように見所たくさん!!
    アボリジニの工芸品や手作りの工芸品などが所狭しと並んぶキュランダマーケットは要チェック!オーストラリア名産であるオパールやマカダミアナッツなども売っているのでお土産選びに最適です。
    ヘリテージマーケット入口です。

 
ヘリテージマーケットの裏側の出入り口です。
工芸品などが売っています。
キュランダ・オリジナル・レインフォレストマーケットです。
上のオリジナルマーケットの道路沿いにあるアイスクリーム屋さんです。
とにかく陽気な爺さんがやっていて、町の名物オヤジです。
カタコトの日本語で観光客を喜ばせてます。
評判通り、おいしかったです!
 
オリジナルマーケットのはずれには、日本人がやっている店が何軒かあります。
ビレッジセンターのホットドッグ屋でランチしました。
おいしかったです。
美味で評判で、混んでいました。
インフォメンションター近くの公園です。
うまく言えませんが、日本の公園とちょっと違います。
町外れに、「ジャングルウォーク」の入り口があります。
ちょっとしたハイキングができます。

  • キュランダ鉄道乗車(15:30)
    キュランダ鉄道は、19世後半に作られた木造車両で、クラシカルな内装が特徴的です。
    車窓から望む大自然と共に、ゆっくりとキュランダ~ケアンズ間の鉄道旅を楽しむことができます。

    • バロン滝駅で途中下車が可能 (約10分)
      10分間の停車時間があるので、マイナスイオンを浴びながらバロン滝の写真を撮影したり、鉄道の写真を取ることもできます。


★車窓からの見どころ 1★180度のヘアピンカーブ
キュランダ鉄道の最大の見どころといえば、ホースシューベンドのヘアピンカーブ。
『世界の車窓から』の映像でもおなじみの光景を体験することができます。
写真もお忘れなく!


  • キュランダ駅に到着、解散です。
    【15:30発】17:25到着予定

お勧めする理由

最低価格保証 & ポイント 1% 還元! は嬉しいことです。

とにかく、見所がいっぱい!!
世界有数の長さのスカイレール、レトロなキュランド鉄道、滝、渓谷、熱帯
雨林の景色、いろんなマーケット、街並み、公園、ジャングルハイキング、レインフォレステーション、アーミーダック、ワイルドライフパーク、動物園、アボリジニ文化体験、コアラガーデンズ、オーストラリアン・バタフライ・サンクチュアリー・・・・

このツアーは、最低価格保証の下記 VELTRAのサイトよりご予約ください。

世界遺産キュランダ(鉄道+スカイレール)★自由探索プラン&選べるゴンドラ AUD 114.50 ~ (税込)

成田発
カンタス航空で行くエアーズロック×ケアンズ周遊7日間●3つ星『アウトバックパイオニア2泊』×『ケアンズクイーンズコート3泊』滞在

関西空港発
<エアーズロック1泊&ケアンズ4泊*7日間> 3.5星ホテル『ボヤージュ ロストキャメル』&『イビス・スタイルズ・ケアンズ』宿泊 ≪関空21:00発//ジェットスター航空*PEX約款≫

ランキング参加中のため下記を押していたけると幸いです。

     

 

ケアンズに来たなら 世界遺産アウターリーフクルーズ<モアリーフ ポンツーン停泊>:安い海外旅行編

スマホの方は、画像の上の「メニュー」をクリックしてお好きなカテゴリーをお探しください

グレートバリアリーフ」とは

グレートバリアリーフは1つのつながった珊瑚礁ではなく、2900以上の珊瑚礁と900以上の島々からなる、世界で一番大きい海洋公園です。月からも確認できる地球最大の生物の集まりです。
グレートバリアリーフのサンゴ礁は、約1,800万年前に成長し始め、途中、氷河期の海の水位の低下により成長が妨げられました。今日みられるサンゴ礁は大古からのサンゴ礁の上に生えている約8000年前から成長したものと考えられています。グレートバリアリーフは1500種類以上の魚類、400種類以上の珊瑚礁。4000種類い所の軟体動物、その他多くの生物たちを支えているのです。

「こんな綺麗な海」での体験記

オーストラリア ケアンズを拠点として旅行に行きました。
世界遺産アウターリーフクルーズ<モアリーフ ポンツーン停泊>
by Reef Magic Cruise のオプショナルツアーに参加しましたので紹介します。

VELTRAのオプショナルツアーを利用しました。

私たちの時は、日本人の乗務員1名(女性)がいました。
口コミにあるよう、日本人乗務員0という日もあります。
仮に1名いても、忙しそうに作業をしている日本人スタッフに聞く時間もなく、広い船内、ポンツーン内を探し出すのも難しそうです。
手の空いているいてるオーストラリア人スタッフに、カタコト英語で聞くのが手っ取り早いです。
シュノーケリングのフィンの足のサイズのやり取り、「ラージにチェンジして下さい」などのやりとりは難しくないと思います。
少々難しいのは、人気があって混んでいる半潜水艇等に乗るには、どう交渉するのかが、若干英語力が必要です。
「ここで待っていれば乗れるの?」、「次の半潜水艇に乗れますか?」、「次は満席だから、1時間20分後になるよ」
半潜水艇のスタッフも、100人以上も乗船している中で日本人は2人ぐらいなので、「当然英語を話せるでしょ。」みたいに早口英語で話してきます。
接客係やシュノーケリングの道具係の人達は、丁寧なゆっくりした英語に合わせてくれますが。
最後の方で、日本語対応してくれる別のツアーも紹介させてもらいます。

  • 08:00  リーフ・フリート・ターミナルに集合
    https://www.veltra.com/jp/tr_googlemap/maps/
  • チェックイン
    リーフ・フリート・ターミナル内リーフ・マジック・クルーズカウンターにてチェックインします。
    受付窓口には、1名日本人の人がいました。
    やたらと酔い止めの高額な薬を勧めてきました。
    私たち2名は、船酔いに強いため、購入しませんでした。
    結果的になくても問題ありませんでした。
    船酔いしやすい人は、日本から酔い止めの薬を持って行くと良いと思います。
  • 09:00 出航 (乗船時間:約90分)
    船に乗って、出港です。
先程、船酔いの話をしましたが、私達の船は、とても船酔いする人が多かったと思います。
子供と欧米人は、船酔いする確率が高そうです。
私達の乗った船は、70%欧米人、25%中国人、5%韓国人、日本人約4名といった感じでした。
私達の隣の席は、欧米人が4歳から18歳ぐらいの孫たち10名ぐらいを連れてきていて、悲惨でした。
全員酔い止めの薬を飲んでいたのに、ゲロのオンパレード。
さすがに船酔いに強い私達も、ゲロの匂いで気持ち悪くなり、席を少し移動しました。
出航後、海洋生物のエキスパートによるリーフにちなんだ英語のプレゼンテーションがあります。
  • 10:30 モアリーフ・ポンツーン(人工浮島)に到着 (フリータイム/滞在時間:5時間)

ポンツーンの端の方で、シュノーケリングセットなどをもらいます。

船から渡って、中央部の広い場所が、昼食エリアです。

珊瑚礁は、そこそこ綺麗です。

これが、有名なナポレオンフィッシュです。
みんな、手で触っていました。
触られつづているためか、時々怒ります。
これほど、いつもいるのは、おそらくツアー会社が、餌付けしているためだと思います。

他にもたくさんの魚がいます。

 

▼このツアーには、以下アクティビティが含まれます。▼
  • シュノーケリングセットレンタル
    到着後、スタッフからセットを渡され、装着方法などのサポートを受けます。
    *セットにはマスク、シュノーケル、フィンが含まれます。ライフジャケットが必要な場合はスタッフまで声がけして下さい。
  • 半潜水艇 (約30分)
    冷房完備のある半潜水艇は30分毎に出発します。濡れることなく、ダイバー目線から海の世界を散策できます。
  • グラスボトムボート (約30分)
    オープンエアの開放的なボートで船底から0.5~3m下の珊瑚礁が広がる海中世界を観察できます。
  • 海中展望室
    ポンツーンの底に存在する海中展望室では、珊瑚礁や熱帯魚を見ることができます。魚の餌付けショー時にはたくさん魚が集まるので、おすすめです。
  • 昼食

    バイキング形式で、味は、まあまあの物が多かったです。
    食べ放題です。

◆メニュー例
フレッシュサラダ、冷製お肉料理、エビ、海苔巻き、パン、ライス、トロピカルフルーツ

  • 15:30 ケアンズに向けて出航 (乗船時間:約90分)
  • 17:00 リーフ・フリート・ターミナルにて解散

お勧めする理由

最低価格保証 & ポイント 1% 還元! は嬉しいことです。

世界遺産グレートバリアリーフに浮かぶポンツーン(人工浮島)でたっぷり5時間滞在
半潜水艇、グラスボトムボート、シュノーケリングでアウターリーフを存分にお楽しめます
リーフマジックにした理由は、グレートバリアリーフの中でも、アウターリーフは海の透明度が高いそうです。
また、ポンツーンへのクルーズ船は350席ありますが、参加者を1日最大220名までに制限しているので、クルーズ中はゆったりと過ごすことが出来ます。
ケアンズから出港のアウターリーフのポンツーンへのツアーとしては最長の滞在時間で5時間です。

シュノーケリング好きの人には、満足できると思います。
大人2名、子供2名分のみ、大幅家族割引があります。
子供3人目以上、大人3人目以上の場合は、追加人数分の割引はありません。
シュノーケリングは、カタコト英語で充分ですが、日本語対応を希望されるかたは、後ほど別のオプショナルツアーを紹介します。
ケアンズのホテルから、チェックインのリーフ・フリート・ターミナルまで、徒歩20分もあれば行けると思います。
ホテルからの有料送迎を希望される場合は、VELTRAにお問い合わせ下さい。

ケアンズの観光シーズンは5月~11月
中でも6月~8月は、澄んだ空と快適な気候で、市内を探索したり、ゴルフやウィットサンデー諸島へのセーリングにも絶好の季節。
だが、泳ぐには少し寒い季節。泳ぐことを考えれば、気温が高くなり、雨量も少ない9月~11月がベストシーズン
ダイビングをする場合は、海の透明度が高い6月~11月がベストシーズンで、マンタの時期は3月~5月

上記、ベストシーズンを参考に、このツアーを、最低価格保証の下記 VELTRAのサイトよりご予約ください。
世界遺産アウターリーフクルーズ<モアリーフ ポンツーン停泊> by Reef Magic Cruise AUD 220.00 ~ (税込)

日本語対応している体験/ファンダイビング&シュノーケル 日帰りグレートバリアリーフ ファン3本目無料・日本人スタッフ毎日乗船!<1日最大3ダイブ>by ツサダイブ」も VELTRAにあります。
下記のサイトよりご予約ください。
体験/ファンダイビング&シュノーケル 日帰りグレートバリアリーフ ファン3本目無料・日本人スタッフ毎日乗船!<1日最大3ダイブ>by ツサダイブ AUD 185.00 ~ (税込)

成田発
カンタス航空で行くエアーズロック×ケアンズ周遊7日間●3つ星『アウトバックパイオニア2泊』×『ケアンズクイーンズコート3泊』滞在

関西空港発
<エアーズロック1泊&ケアンズ4泊*7日間> 3.5星ホテル『ボヤージュ ロストキャメル』&『イビス・スタイルズ・ケアンズ』宿泊 ≪関空21:00発//ジェットスター航空*PEX約款≫

ランキング参加中のため下記を押していたけると幸いです。

     

 

ケアンズオプショナルツアー シェーンさんと行く!ケアンズ大自然体験&高原グルメツアー:安い海外旅行編

スマホの方は、画像の上の「メニュー」をクリックしてお好きなカテゴリーをお探しください

 

ケアンズでのオプショナルツアーの1番目の紹介として、

人気ガイドシェーンさんと行く!ケアンズ大自然体験&高原グルメツアー」を紹介します。

1日日帰りのオプショナルツアーでは、世界で最もおすすめするオプショナルツアーです。
キュランダ鉄道、アウターリーフなどに比べればマイナーですが、老若男女問わず、みんなが楽しめるオプショナルツアーです。
まず、価格は以下の通りです。

 ランチ付きプラン
大人(15歳以上)
AUD 165.00  日本円約13,560円
子供(3~14歳)
AUD 95.00  日本円約 7,800円
幼児(0~2歳)
無料

含まれるもの:
ワイン試飲/昼食/入場料/日本語ガイド/フルーツ/スコーン&チーズ試食/ワラビーへの餌付け

大まかなスケジュールは以下の通りです。

    • 08:00-08:30 ケアンズ市内ホテルへお迎え
    • 09:30 バリン湖散策&モーニングティー(スコーン付)
    • 11:15 ガロ・チーズ工場にチーズ製造見学&テイスティング
    • ランチタイム
    • 13:00 ピーナッツショップ
    • 13:30 グラナイト・ゴージ(グラナイト渓谷)
    • 14:40 ワインテイスティング
    • 15:30 コーヒー&紅茶テイスティング
  • 17:15 ケアンズ市内ホテルへ送迎

次は、体験レポートです。

    • 08:00
      ケアンズ市内のホテルロビーに、シェーンさんが迎えに来てくれました。
      何時何分にロビーに迎えにくるかは、事前にメールで連絡があります。
  • 09:30 バリン湖散策&モーニングティー(スコーン付)
    スコーンはとてもおいしかったです。
    オーストラリア人は、コーヒーよりもティー好きの人が多いです。
    でもシェーンさんは、私たちの希望のコーヒーをティーハウスの人に伝えてくれました。
    このティーハウスで、スコーンとコーヒーをいただきました。
    2階からの湖の景色は、とても美しかったです。

火山活動により約1万年前に出来た美しい火口湖。
樹齢約700年の、精霊の宿る樹カーテンフィグツリー

  • 次までの間に、珍しい木を見せに立ち寄ってもらいました。
    スタジオジブリの映画に出てきそうな大木です。
  • 11:15 ガロ・チーズ工場にチーズ製造見学&テイスティング
    数々のコンテストで賞を獲得したガロのチーズ!チーズだけではなく、チョコレートやヨーグルトも絶品です!
    私は、チーズが苦手で、チョコレートをお土産に買いました。
    結構美味しくて、日本へ帰る前に全部食べてしましました。
    このチーズ工場は、酪農をやっていて、たくさんの仔牛、豚、アヒルなどの動物がいます。
    餌を買って、餌やりをしました。
    これもまた楽しかったです。

    • ランチタイム
      動物と楽しんだあとは、緑豊かな高原のパノラマを見ながらランチをとります。キッシュや子牛のパルメジャーノ、オージビーフのステーキの2種類から好きな方を選びます。
      とても美味しかったです。

    • 13:00 ピーナッツショップ
      次に、ピーナッツの名産地でもあるヤンガバラという街にある、親子三代でピーナッツに携わり続けたジェフさんのお店を訪れます。
      試食して選べます。
      ここのピーナッツもとてもおいしかったです。
      日本に帰る前に食べきってしまいました。
      お土産用に、もっとたくさん買っておくべきだった。

    • 13:30 グラナイト・ゴージ(グラナイト渓谷)
      次は、アサートン高原の北に位置する渓谷へ向かいます。
      ここに住む野生のロックワラビーとは触れ合うことが可能です。
      こんな可愛いワラビーと触れ合えるなんて、子供だけではなく大人も喜びます。花崗岩の岩場の景観も見どころのひとつです。
      この施設も、ミニ動物園みたいになっています。
      シェーンさんに、無理やり大きな蛇を首に巻かれたり、オオトカゲを手に持たされたりしましたが、子供のようにギャーギャー声を出して喜んでしまいました。
      他に、孔雀やいろんな鳥たちも檻の外から見ることができます。
    • 14:40 ワインテイスティング
      昔ながらの技法でワインを製造するワイナリー愛情こめて作られたワインをテイスティングしました。
    • 15:30 コーヒー&紅茶テイスティング
      コーヒー、紅茶のテイスティング、チョコレート試食やショッピングをしました。テイスティングをご希望の方は別途$14-相当が発生します。(訪問予定ショップ:コーヒーワークス)
  • 17:15 ケアンズ市内ホテルへ送迎

感想

シェーンさんは、数年間、水戸に住んだいたこともあって、日本語は達者です。
ありきたりのケアンズ観光とは違い、「好きな日本人に、生まれ育ったオーストラリアの良いところを知ってもらいたい」という一心でガイドをされているのを感じられます。
オーストラリアの物価は高いので、ツアー代金は決して安くないですが、充分に満足できました。
できれば、ケアンズ着の翌朝に行かれることをお勧めします。
おすすめのレストラン、スポット、お土産など、いろんな相談に乗ってくれます。
私たち2名で貸切状態だったので、「今日帰ったら、コアラと写真を取りに行くんだけど、値段が高いんです」と話したら、帰りにコアラ園へ連れて行ってくれました。
写真代は実費ですが、一般の観光客相手の施設より、とても安くすみました。
VELTRAのケアンズ現地ツアー満足度ランキング2位ですし、他の方の体験談もかなりの高評価です。
2度目の方も何組かおられるようですね。
私ももう一度お会いしたいです。
ここでの紹介で、シェーンさんに恩返しができたらうれしいです。
下記をクリックしてご参照下さい。
人気ガイドシェーンさんと行く!ケアンズ大自然体験&高原グルメツアー
ランチ付きプラン 予約する 受付可能日を確認 大人(15歳以上) AUD 165.00
子供(3~14歳) AUD 95.00    幼児(0~2歳)無料

 

成田発
カンタス航空で行くエアーズロック×ケアンズ周遊7日間●3つ星『アウトバックパイオニア2泊』×『ケアンズクイーンズコート3泊』滞在

関西空港発
<エアーズロック1泊&ケアンズ4泊*7日間> 3.5星ホテル『ボヤージュ ロストキャメル』&『イビス・スタイルズ・ケアンズ』宿泊 ≪関空21:00発//ジェットスター航空*PEX約款≫

ランキング参加中のため下記を押していたけると幸いです。

     

 

オーストラリア カタジュタとウルル サンセットツアー&ウルル サンライズと麓めぐりツアー:安い海外旅行編

スマホの方は、画像の上の「メニュー」をクリックしてお好きなカテゴリーをお探しください

オーストラリア ケアンズを拠点として旅行に行きました。 ケアンズとウルル(エアーズロック)の2拠点を訪れるツアーです。 サンセットツアー&サンライズツアーは、オプショナルツアーです。 今回は、旅工房さんで依頼したオプショナルツアー(サウンドオブサイレンス)の方が安かったです。

成田発
カンタス航空で行くエアーズロック×ケアンズ周遊7日間●3つ星『アウトバックパイオニア2泊』×『ケアンズクイーンズコート3泊』滞在

関西空港発
<エアーズロック1泊&ケアンズ4泊*7日間> 3.5星ホテル『ボヤージュ ロストキャメル』&『イビス・スタイルズ・ケアンズ』宿泊 ≪関空21:00発//ジェットスター航空*PEX約款≫

ベルトラ
ウルル サンライズと麓めぐりツアー★ウルル登頂あり

このウルル(エアーズロック)は、昔から行きたかった所です。 世界遺産であるウルル-カタ・ジュタ国立公園の世界最大級の一枚岩は、白人がエアーズロックと呼び、先住民アボリニジが「聖地ウルル」と呼びます。 ウルルとカタジュタは地下でつながっており、地上に出てる部分は総体積の5%にすぎません。 天候が悪い日だけでなく、アボリジニの宗教的儀式に使われる時は登山ができません。 ※2019年10月26日から登山禁止となることが、2017年11月1日の先住民族アボリジニらで構成される会議で決定しました。 もともと、ウルル登山できる可能性は30%程度と思っています。 (個人の感想です。) 私も今回は、風の影響で登山できませんでした。

それでは、レポートさせていただきます。

オプショナルツアー出発まで、近くのレストランで食事をしたり、スーパーで買い物をしました。 無料のシャトルバスで、各ホテル、ショッピングセンター間を自由に移動できます。

  • 1日目

日の入約3.5時間前にホテルお迎え (日の入目安:18:00~19:45)

カタジュタ砂丘展望台にて下車観光(約20分) エリア全般に言える事ですが、小さいハエがものすごく多いです。 下記写真の様に、顔の部分をネットで覆わないと、耐えられません。 ガイドさんなど地元の人は、ネットをかぶっていませんが。 この虫除けネットは、エリア内のスーパーに売っています。

・カタジュタでウォルパ渓谷散策(約40分~60分) 日本では見られないような、色、壮大さ満点の岩などを散策して見て回ります。 ・スパークリングワインやカナッペを楽しみながら、ウルルサンセット鑑賞(約40分)
    • ★ディナー★星空観察&BBQディナー (日本語ガイド同行)
      ・ウルルサンセット屋外会場にてオージースタイルのBBQディナー 屋外のBBQ会場で、食事には不自由しませんが、撮影は暗すぎました。 ◆夕食メニュー例 サーロインステーキ、カンガルーのフィレット、サラダ、パン、ラミントン(チョコとココナッツのスポンジケーキ)、ワイン、ビール、ソフトドリンク、コーヒーまたは紅茶 料理の美味しさは、普通です。

      ただ一点、ステーキは、噛みきれないくらいとてもかた過ぎました。 私の周り、10名くらいの日本人を見る限り、ほとんどの人が残していました。 珍しく食べた人がいたので聞いたところ、噛めなかったので無理やり飲み込んだとのことでした。 こういうことは、言うべきであったと、帰ってから反省しました。 ・日本語ガイドによる南半球の星座解説 ・日の入約2時間後にエアーズロックリゾートお送り

 

  • 2日目

    ★ウルルサンライズと麓めぐりツアー (日本語ガイド同行)
    ・日の出の約1時間半前にホテルお迎え (日の出目安:5:30~7:30) ・温かいコーヒーや紅茶を飲みながら、ウルルサンライズ鑑賞(約45分)
・ウルル登山 のはずが、強風のため登山できませんと書かれたベンチとロープでバリケードされていました。 ガイドさんも、30分後ぐらいに登山できることもあると粘りましたが、ダメでした。

本当は、この上をずーっと登って行くはずでした。

・マラウォーク散策(約60分) 先住民アボリジニが大昔に描いたと言われる壁画です。

本当に変わった岩、山等、長年の雨風で侵食され、自然の偉大さがわかります。

・クニヤウォーク散策(約40分) ・10:30~11:30頃 エアーズロックリゾートお送り
 

感想

ウルル登山できなかったのは、残念でした。
ただ、サンセット&サンライズのウルルの景色は、最高でした。

ランキング参加中のため下記を押していたけると幸いです。

     

 

ケアンズでお土産を買うならココ!!

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

オーストラリア・ケアンズには、現地にしかないおすすめのおみやげ店がたくさんあります。
雑貨やコーヒー、ケア用品、アート作品、ギフトショップや馴染み深いスーパーマーケットなど様々なお店がずらり。
人気のあるおすすめのおみやげ店3選を紹介します!

ナイト・マーケット(Night Markets)

最初におすすめするケアンズのお土産は「ナイト・マーケット(Night Markets)」。
ケアンズに来た観光客は必ず訪れると言われているナイト・マーケット(Night Markets)は、見ているだけでもあっという間に時間が過ぎてしまうほど土産店がたくさんあります。
ここを訪れれば、お目当てのお土産が必ず見つかると言っても過言では無いです。
早くに閉店してしまう他の土産店に比べ、ここは夜の11時まで営業しているので便利です。
中にフードコートがあるので、お腹が空いたら食事もできます。

営業時間:16:30〜23:00

地図

オーケーギフトショップ ケアンズ店(OK GIFT SHOP cairns)

「オーケーギフトショップ ケアンズ店(OK GIFT SHOP cairns)」は、日本人タレント・大橋巨泉さんが経営していたおみやげ店です。
若い人は、大橋巨泉さんを知らないかもしれませんが。
ニュージーランドなど、オセアニア各地でお店を出しています。
ニュージーランドのお店では、巨泉さんの息子と仲良くなりました。
日本人経営の店なので、なんとなく安心です。
日本語を話せる人もいるので、微妙なニュアンスはやっぱり日本語でないとね。
町のおみやげ屋さんをコンセプトにしている「オーケーギフトショップ ケアンズ店」は、取り揃えも豊富です。
日本人好みの限定グッズやキャラクターグッズもずらり。
興味のある方はぜひ、足を運んでみてください!

営業時間:9:00~22:00

地図

ウールワース ケアンズ店(Woolworths Cairns)

「ウールワース(Woolworths)」 は、オーストラリア全土にあるスーパーマーケットです。
国内で一番の店舗数を誇っています。
ケアンズ市内にもお店を構えており、観光客で賑わいをみせているスーパーマーケットです。
水着やビーチタオルなどのビーチグッズや、マカデミアナッツ、チョコなどのお菓子、ぬいぐるみなどのおみやげを購入することができます。

営業時間:8:00〜21:00(土曜は8:00〜17:30、日曜は9:00〜18:00)

地図

下記を押していただけると励みになります!
⬇︎

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

ケアンズのおすすめレストラン、マーケットはここ!! 安い海外旅行編

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

オーストラリアの食材事情

私はオーストラリアに7日間しかおらず、夜は特定のレストランでしか食べませんでした。
そのうち隣のカウンターに座った日本からテニス留学できて、3年ほどの若者から聞きました。
オーストラリアは、物価が高いです。
日本では、牛肉→豚肉→鶏肉という順で価格が安くなりますが、オーストラリアでは逆だそうです。
鶏肉が最も高く、豚肉→牛肉という順です。

ケアンズのおすすめレストラン

私のケアンズでの食事パターンは、以下の通りです。

・朝ごはん:
前日の夜に、スーパーマーケットでサンドイッチ、パン、巻き寿司などを買って、ホテルの部屋で食べる。
食後は、ホテルの部屋のポットでお湯を沸かし、コーヒーを飲む。

・昼ごはん:
全て、ランチ付きのオプショナルツアーに申し込んでいたので、ステーキ、船内バイキング、ホットドッグなどです。

・晩ごはん:
朝、昼と和食以外が多かったので、4日のうち3日は、和食(寿司)でした。
お酒を晩酌にいただきました。

まず、ケアンズの晩ごはんで行ったところは、ナイトマーケットのフードコートです。

ナイトマーケット フードコート

ケアンズの中心地にあります。
写真のように、遅めの時間でしたがにぎわっています。
料金は安いです。
味は普通です。
たくさんの店舗があるので、選べる自由度が良いです。

営業時間:16:30〜23:00

地図

まつり

先ほどのナイトマーケットの通り沿いにあり、ナイトマーケットに近い。
レジで注文して、お金を払い、席に座るというような、ファーストフード店のようなシステムです。
オーナーは、韓国人です。
値段は安くはないが、オーストラリアの物価を考えると平均的です。
寿司担当は、私の住居近くの東大阪瓢箪山でスナックを経営していて、店を閉めてケアンズに来た関西人です。
日本人が握った寿司なので、まあまあです。
オーナーは、カタコトの日本語は話せます。
もちろん、寿司担当者も日本語は話せますが、店全体としては、注文も含め日本語は通じません。
寿司担当者が、私と同じ地元であり、話も合い、夜は和食を食べたかったので、ケアンズ4日のうち、3日は「まつり」で晩ごはんを食べました。
お酒もたくさん飲みました。
韓国人オーナーは愛想がよく、日本人が握る寿司がそこそこうまく、地元住民に人気があるのか、混んでて並ぶことがあります。
混んでたので、オーナーに「スーパーで30分ほど買い物してからくるので、席をとっといて」と頼んだら、30分後にこころよく「どうぞこちらへ」と。
最後の晩は気を使ってくれて、カタコト日本語を話せる、日本びいきのオーストラリア人の常連を、私たちの席の隣に連れてきました。
仲良くなり、「翌朝、大阪の展示会に仕事で行く」というオーストラリア人と一緒の飛行機で大阪に帰りました。

地図

スーパーマーケット

スーパーマーケットでは、ミネラルウォーター、サンドイッチなどの朝ごはん、おみやげなどが買えます。

ウールワース ケアンズ

ケアンズのほぼ中心に位置しています。
朝早くから夜遅くまで開店していて、非常に便利です。
生鮮食品から日用雑貨まで購入することができるウールワース(Woolworths)というスーパーマーケットは、オーストラリアらしいお土産も買うことができます。
土産店ではなく、スーパーマーケットなので、お手頃な値段のものが多く、他店よりもお得な商品が数多くあります。
毎日利用していました。
お酒は売っていませんが、併設の酒屋で売っています。

営業時間:8:00〜21:00(土曜は8:00〜17:30、日曜は9:00〜18:00)

地図

ケアンズ旅行なら旅工房で!!

オーストラリア ケアンズを拠点として旅行に行きました。
ケアンズとウルル(エアーズロック)の2拠点を訪れるツアーです。
今回は、旅工房さんのツアーを利用しました。

成田発
カンタス航空で行くエアーズロック×ケアンズ周遊7日間●3つ星『アウトバックパイオニア2泊』×『ケアンズクイーンズコート3泊』滞在

関西空港発
<エアーズロック1泊&ケアンズ4泊*7日間> 3.5星ホテル『ボヤージュ ロストキャメル』&『イビス・スタイルズ・ケアンズ』宿泊 ≪関空21:00発//ジェットスター航空*PEX約款≫

上記以外の出発ここから出発地、出発日、期間(7日以上がオススメ)検索してください

下記を押していただけると励みになります!
⬇︎

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ