ケアンズのおすすめレストラン、マーケットはここ!! 安い海外旅行編

オーストラリアの食材事情

私はオーストラリアに7日間しかおらず、夜は特定のレストランでしか食べませんでした。
そのうち隣のカウンターに座った日本からテニス留学できて、3年ほどの若者から聞きました。
オーストラリアは、物価が高いです。
日本では、牛肉→豚肉→鶏肉という順で価格が安くなりますが、オーストラリアでは逆だそうです。
鶏肉が最も高く、豚肉→牛肉という順です。

ケアンズのおすすめレストラン

私のケアンズでの食事パターンは、以下の通りです。

・朝ごはん:
前日の夜に、スーパーマーケットでサンドイッチ、パン、巻き寿司などを買って、ホテルの部屋で食べる。
食後は、ホテルの部屋のポットでお湯を沸かし、コーヒーを飲む。

・昼ごはん:
全て、ランチ付きのオプショナルツアーに申し込んでいたので、ステーキ、船内バイキング、ホットドッグなどです。

・晩ごはん:
朝、昼と和食以外が多かったので、4日のうち3日は、和食(寿司)でした。
お酒を晩酌にいただきました。

まず、ケアンズの晩ごはんで行ったところは、ナイトマーケットのフードコートです。

ナイトマーケット フードコート

ケアンズの中心地にあります。
写真のように、遅めの時間でしたがにぎわっています。
料金は安いです。
味は普通です。
たくさんの店舗があるので、選べる自由度が良いです。

営業時間:16:30〜23:00

地図

まつり

先ほどのナイトマーケットの通り沿いにあり、ナイトマーケットに近い。
レジで注文して、お金を払い、席に座るというような、ファーストフード店のようなシステムです。
オーナーは、韓国人です。
値段は安くはないが、オーストラリアの物価を考えると平均的です。
寿司担当は、私の住居近くの東大阪瓢箪山でスナックを経営していて、店を閉めてケアンズに来た関西人です。
日本人が握った寿司なので、まあまあです。
オーナーは、カタコトの日本語は話せます。
もちろん、寿司担当者も日本語は話せますが、店全体としては、注文も含め日本語は通じません。
寿司担当者が、私と同じ地元であり、話も合い、夜は和食を食べたかったので、ケアンズ4日のうち、3日は「まつり」で晩ごはんを食べました。
お酒もたくさん飲みました。
韓国人オーナーは愛想がよく、日本人が握る寿司がそこそこうまく、地元住民に人気があるのか、混んでて並ぶことがあります。
混んでたので、オーナーに「スーパーで30分ほど買い物してからくるので、席をとっといて」と頼んだら、30分後にこころよく「どうぞこちらへ」と。
最後の晩は気を使ってくれて、カタコト日本語を話せる、日本びいきのオーストラリア人の常連を、私たちの席の隣に連れてきました。
仲良くなり、「翌朝、大阪の展示会に仕事で行く」というオーストラリア人と一緒の飛行機で大阪に帰りました。

地図

スーパーマーケット

スーパーマーケットでは、ミネラルウォーター、サンドイッチなどの朝ごはん、おみやげなどが買えます。

ウールワース ケアンズ

ケアンズのほぼ中心に位置しています。
朝早くから夜遅くまで開店していて、非常に便利です。
生鮮食品から日用雑貨まで購入することができるウールワース(Woolworths)というスーパーマーケットは、オーストラリアらしいお土産も買うことができます。
土産店ではなく、スーパーマーケットなので、お手頃な値段のものが多く、他店よりもお得な商品が数多くあります。
毎日利用していました。
お酒は売っていませんが、併設の酒屋で売っています。

営業時間:8:00〜21:00(土曜は8:00〜17:30、日曜は9:00〜18:00)

地図

ケアンズ旅行なら旅工房で!!

オーストラリア ケアンズを拠点として旅行に行きました。
ケアンズとウルル(エアーズロック)の2拠点を訪れるツアーです。
今回は、旅工房さんのツアーを利用しました。

成田発
カンタス航空で行くエアーズロック×ケアンズ周遊7日間●3つ星『アウトバックパイオニア2泊』×『ケアンズクイーンズコート3泊』滞在

関西空港発
<エアーズロック1泊&ケアンズ4泊*7日間> 3.5星ホテル『ボヤージュ ロストキャメル』&『イビス・スタイルズ・ケアンズ』宿泊 ≪関空21:00発//ジェットスター航空*PEX約款≫

上記以外の出発ここから出発地、出発日、期間(7日以上がオススメ)検索してください