仕事効率をあげるノマドのパソコングッズ

ガジェット
Pocket

みなさん、今回はノマドに必要な「パソコングッズ」について解説します。

海外ノマドは、海外旅行をしながら、海岸沿いのカフェとかでノートパソコンを開き、スマートに仕事をしてると想像している人が多いと思います。
しかし、稼いでいる人は、宿に閉じこもり、作業環境をしっかり整え、本気で仕事をしている人が多いです。

ノマドにとって作業環境は非常に大事です。
料理人が包丁を厳選するように、大工さんがかんなやのみにこだわるように、プロとして重要なことなのです。「弘法筆を選ばず」ではないですが、プロ中のプロは、安もんの道具でも仕事の完成度は高いです。
でも、一般的に良い道具を使うと生産性が上がるのは事実です。

パソコンは必須

海外ノマドの必需品といえば、パソコンです。
オンラインで完結する仕事で収入を得る海外ノマドにとって、パソコン選びは最も重要です。
そこで、フリーランスエンジニアで海外ノマドの私が、パソコンの選び方を説明します。

メーカーの選び方

パソコン選びは、種類が多くあり、悩むところです。
パソコンの種類は多いのですが、OSはApple社のMacか、Microsoft社のWindowsの2種類の選択になります。
最近はほとんどのアプリケーションがどちらにも対応しています。
ワイヤレスキーボード等、一部の接続機器が接続できない、iPhoneやAirPods等の接続はMacの方が相性が良くスムーズ等いう点にご注意ください。

次のような基準を参考に選んでみると良いでしょう。

①自分が志望する業界で多く使われているもの
②外観やOS画面のデザインを見て、直感的に使いたいと思うもの
③身近なパソコンのエキスパートが使っているもの
④普段からiPhone、iPad等Apple製品を多用しているか、Andoroid派か

私の場合は、①を基準に選びました。
フリーランスエンジニアを志望し、心の師と仰ぐ3名の方のブログを見て、MacBook Proにしました。
④が影響しているのか、海外ノマドはMacが多く、Webエンジニア、Webデザイナー等クリエイター系はMacが多いです。

職種がライター、ブロガーの場合は、スペックが重要でないためどちらでも良いと思います。
私がフォローしている動画クリエイターの人は、Windowsを使っています。

正直、Macの方がWindowsよりかなり高額になります。
ただ、Webエンジニアの方は、開発環境作成が簡単なMacにしてください。
重要な仕事道具なのでケチって後悔しないようにしてください。

一部の人達が、Macは壊れやすい、故障したという話をブログで見かけたことはあります。
20年以上、会社とプライベートでMacもWindowsも両方使い続けた私が断言します。
Macの方が故障しやすいということは決してありません。
どちらも同じようなものです。

モニターサイズの選び方

本来なら、13インチノートPCに24インチモニターを接続して仕事をすると効率が良いです。
モニターサイズが大きければ大きほど仕事の生産性は上がります。
しかし、海外ノマドがスーツケースなんかに24インチモニターを入れて渡航するには荷物超過です。
自宅や海外以上先で長期間仕事をされるのであれば、是非ご検討ください。
特に動画クリエイターの方は、大型モニターと2画面で作業されています。
現実問題、大型モニターを持って海外移動できないので、ノートPCは15.6インチ以上のサイズをお勧めします。
13インチよりも書類スクロールの時間を短縮できます。
でも、乗り物移動の多い、ライターやブロガーの人達は、15.6インチだとできなくはないけど、ちょっと厳しいですね。
移動が多い人は、13インチ程度でもOKです。

必要充分なスペックの選び方

仕事に使うパソコンの場合、スペックが充分でなければストレスを感じます。
職種によってどれくらいのスペックが必要かは違います。
よく言われるのが、次の3つです。

CPU:処理速度(私はこれを重要視します)
メモリ:たくさんの作業を同時進行する(動画処理、画像処理には重要)
ストレージ:多くのデータをパソコン内に保存する(外付けハードディスク、大容量SDカード等があるのでさほど重要ではないがある程度は必要)

Webエンジニア、デザイナー向け

一般的に仕事に使えるスペックの良いパソコンというのは、以下のようなものです。

・CPU:core i 5以上だが、core i 7が望ましい
・メモリ:8GB以上
・ストレージ:SSD256GB以上 HDDはPC立ち上げが遅い

上記のスペックを満たしたパソコンであれば、ほとんどの作業が快適にできます。

動画クリエイター向け

動画編集はかなり負荷がかかるので、ストレスなく作業をしたいなら高スペックのパソコンを購入しましょう。

・CPU:core i 7以上
・メモリ:16GB以上
・ストレージ:SSD500GB以上

上記の条件を満たしていればOKです。

ライター、ブロガー向け

・CPU:core i 3以上
・メモリ:8GB以上
・ストレージ:SSDとついていればOK

上記のような低スペックなものでも快適に作業できます。

Nexstand ノートパソコンスタンド

「効果的な猫背の治し方」で紹介したように、ノートPCの画面だけで作業していると、姿勢が悪くなって、肩こり、腰痛、腱鞘炎の原因になります。

私だけではなく、数多くのノマドワーカーや出張族が絶賛しています。
非常に楽になりました。
目や肩が疲れにくく、画面を目の高さに調整できます。
おすすめです。

Nextstandは、ほとんどすべてのメーカーとモデルに対応しています。
価格も2,850円とお手頃です。

ワイヤレスキーボード

せっかく、モニターの高さが適切でも、両手も前方に伸ばしてのキー操作では姿勢は良くなりません。
ワイヤレスでなくても良いですが、別売キーボードもご検討ください。

私はMacユーザーなので、Apple Magic Keyboardです。
Windowsの方は、英カナ変換やショートカットキーが違うため、Windows専用キーボードをお買い求めください。

エルゴノミクスマウス

私はMacなので、Magic Mouse 2を使ってました。
とてもデザインがよく、反応がよく、使いやすいです。
しかし、作業してると手首あたりが痛くなってきます。
腱鞘炎というのになりかけました。
もっと長時間、長期間使い続けたら、完全に腱鞘炎になってました。
調べたところ、縦型に握るマウスだと、疲れにくく腱鞘炎になりにくいとのことでした。

私が買ったのは、ロジクールのMX Vertical Advanced Ergonomic mouse MXV1sです。
マウスにしては高かったので、二の足を踏みました。
しかし、ここでケチって腱鞘炎になるよりは、仕事を長時間快適にできた方がいいという思いで買いました。
買って正解でした。
比べ物にならないくらい楽です。

イヤホン

私は、さほど音楽を聴きながら作業するよいうわけではありません。
でも、プログラミング、確定申告の勉強や時事ニュースのYouTubeを視聴したり、Skype等で打ち合わせをしたりするのに、ワイヤレスイヤホンがあれば便利です。
Macはデザインが良くてかっこいいのですが、高いです。
でも思い切って買いました。

AirPods Pro。

なぜか耳にぴったり、iPhone、iPad等のApple製品にもスムーズに繋がるし、とても使いやすい、便利です。

これからは、ノマドワークの仕事単価が下がってくると言われてます。
そうなる前に、仕事を効率化して、時短に努めましょう。
単価が下がっても、時短で高時給を維持する。
そのために、自分に投資しましょう。

この記事が、フリーランス、ノマドの方のお役に立てれば幸いです。

下記を押していただけると励みになります!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ フリーランス生活へ
                人気記事