海外ノマド生活のメリット、デメリット

Pocket

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

海外ノマドとは?

「海外ノマド」の話をすると、なんですかとよく聞かれます。
海外ノマドとは、海外を拠点に活動するノマドワーカーを指しています。
ここでいう「ノマド」は英語の遊牧民を意味するnomadが語源です。

「近年、IT機器を駆使してオフィスだけでなく、様々な場所で仕事をする新しいワークスタイルを指す言葉として定着した。このような働き方をノマドワーキング、こうした働き方をする人をノマドワーカーなどと呼ぶ。」コトバンクより引用

定住地を持たず、季節や環境に合わせて、旅をするように生活する働き手がノマドワーカーです。
日本では、カフェでPC広げてる人だとか、好きな場所で働ける人をノマドワーカーと意味する傾向があります。
海外ノマドワーカーというのは、「定住地を持たない」ことが、ノマドワーカー特有の働き方と考えています。
仕事面でも生活面でも、定住地がある・ないでは、ライフスタイルが全く違ってくるからです。

海外ノマドのメリット

海外ノマドワーカーは、もともと海外旅行が好きで、海外を旅しながら収入を確保(仕事が)できる手段の一つですが、当然メリットっとデメリットがあります。
メリットを知っておくことで、海外ノマド直後からパフォーマンスを最大限生かすことができ、デメリットを知っておくことで、開始後に「こんなはずではなかった」という事態を回避することができます。

①メリット:時間や場所に縛られない

海外ノマドの仕事内容は、様々です。
クライアントの拠点がある国と、旅先の時差があることもあります。
そんなとき、働く時間を自分で選べるというのは、大きなメリットになります。
どうしても体調が悪い日など、無理せずに働けるためとっても効率的です。
逆に、体調が良く働く気力いっぱいの時に仕事をすれば、生産性は大幅に上がります。
また、通勤がないというのも、多くの海外ノマドがあげる最大のメリットです。
通勤がないというのは、通勤時間を有意義に使えます。
場所にとらわれない生き方をしている海外ノマドは、ベストシーズンや航空券が安い時期など、それぞれの旅の目的やスタイルに合わせて旅をすることができます。
好きな時に好きな場所にいける生活は、海外ノマドの特権です。

②メリット:旅と仕事を両立できる

海外ノマドは、最初こそ収入が少なく苦労しますが、旅先で仕事するのが習慣化されてしまえば、こちらのものです。
旅好きの海外ノマドワーカーにとって、旅しながら稼げるというのは、最高の生き方です。

③メリット:刺激的な出会いに恵まれる

自分自身の気持ちに素直で、それを実行に移しているノマドに出会うと、良い意味で刺激になります。
海外のコワーキングスペースで仕事をしていると、英語で仕事や旅の情報を交換したりと、英語力も上がって一石二鳥です。

④メリット:視野が広がる

一つの場所で生活していると、どうしてもその場の価値観に凝り固まってしまいがちです。
しかし、海外ノマドとして旅をしていると、訪れた土地の文化を知ったり、海外のノマドと話をしたりする中で、様々な価値観に出会います。
そんな出会いを重ねることで、視野が広がっていきます。
視野が広がると、物事の見方も変わってきて、一つの物事に対し多角的な捉え方ができます。
海外ノマドの場合、自分自身のスキルを売って稼いでいる人が多いです。
ビジネスをする上でも視野が広がるというのは役立ちます。

⑤メリット:節約になる

ノマドワークは「自由な働き方」とばかり注目されますが、実は経済的にも理にかなった働き方です。
まず、オフィスの家賃や通勤費がかからないので、固定費の大幅な削減が期待できます。
また、物価の安い国に移住・滞在して、生活費を大幅に削減することができます。
家賃の高い都心に住む必要はありませんし、近隣のアジア諸国に渡航すれば、食費と宿泊費を合わせて5万円程度で抑えられます。



海外ノマドのデメリット

①長時間の移動はストレスでしかない

夜行列車や飛行機、フェリーなどを利用しての長距離移動はストレスになりがちです。
長距離移動をすると、どうしてもエネルギーを使い、疲労します。
いくら移動中に睡眠時間を確保できても、目的地に到着後、仮眠したくなることもよくあります。
仕事をする時間をうまく確保できずに、苦労することもあり、長時間移動は海外ノマドにとってデメリッットになりがちでしょう。

②自己管理が大変

もちろん、会社員にも自己管理能力は必要です。
しかし、海外ノマドにとって旅と仕事の両立は、思ってた以上に難しいです。
せっかくの休みでも、仕事をしなければならないタイミングがでてきます。
休みで遊びに行った場合でも、仕事をする時間をうまく配分しなければなりません。
自分に厳しくいないと、仕事を後回しにしてしまいがちです。
デメリット①で書きましたが、海外ノマドは海外を転々としますので疲れます。
また、欧米のように日本との時差が激しい地域にいる場合、日本のクライアントから深夜に電話がかかってくることもしばしばです。
海外ノマドをやってる人は、その仕事が好きな人、得意な人、仕事意欲旺盛な人が多いのですが、仕事のしすぎに注意して、肉体的にも精神的にも安定した管理ができるよう注意が必要です。

③孤独

海外ノマドの駆け出しの時期は、非常に孤独なものです。
旅慣れて現地に友人ができても、日本の家族や友人が無性に恋しくなるときがあります。
家族と一緒に旅していれば別ですが、きっと日本や家族が無性に恋しい時があるのは、海外ノマドにあるのではないでしょうか。
駆け出しの海外ノマドの人が、寂しさで精神が病んでしまう話はよく聞きます。

以上、海外ノマドの基本説明とメリット、デメリットを紹介しました。
数年前より、海外にあこがれ、海外ノマドを目指す人が増えてきましたが、難しい部分もあることを書かせていただきました。
これから、海外ノマドを目指す人の参考になれば幸いです。

下記を押していただけると励みになります!

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

アバター

投稿者: katsumi

毎年、海外旅行に行っており、世界17カ国を回りました。 いろんな失敗も経験済みです。 タクシーで遠回りをされたり、チップをくれと蛇行運転されたりしたこともあります。 国によって注意点とか、常識、宗教、スマホ事情などが違います。 イスラム教の人達は、異性と肌が触れるのが駄目なのか、飛行機の席の交代をお願いされたことがありました。 事前に知って、準備をしていれば、きっと楽しい海外旅行になるでしょう。 海外旅行を通して外国のことを知ると、日本の本当の良さを知ることになります。 安く、楽しく、後悔しない海外旅行をしたい方、すでに海外旅行経験済みの方と情報交換したいです。 ここでの情報で、海外旅行へ行きたい、行って良かったという人が増えることを願っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。