最も安い海外旅行の外貨両替方法

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

外貨両替のレート、手数料を 両替ショップ、空港、海外キャシングなど比較

海外に行く時に「両替レートが安いのはどこか?両替の手数料を抑えるにはどうしたらいいのか?」は気になりますよね。 そこで、国内の外貨両替ショップ、海外の外貨両替ショップ、マネーパートナーズの空港外貨受け取りサービス、海外キャッシング、クレジットカードやデビットカードなどあらゆる両替、支払い手段の両替レートや手数料などを比較してみました。

外貨両替の手数料

●日本の両替ショップ     3%
●日本の空港両替    2〜4%
●海外の空港両替     13%
●海外の両替ショップ    3%
海外キャッシング     0.25〜0.8%

海外キャッシングが最もお得です。
キャッシングだと利息が発生しますが、3日後すぐに一括返済すれば、外貨両替手数料より海外キャッシングの方が安く済みます。
銀行や空港(外貨両替所)で両替すると、1ドル約3円の両替手数料がかかります。2万円分(200ドル)をドルに替えた場合、約600円の両替手数料が発生する事になります。

しかし、1ドル100円、実質年率18%、2万円をキャッシングして3日後に返済した場合は下記になります。

  • 金利は2万円×0.18÷365×3日=30円
  • 200ドルを海外キャッシングして3日後に返済した場合の利息は30円
  • ATM手数料216円+利息30円=246円

600円-246円=354円と銀行や空港で両替するよりお得になります。

おすすめ!
セディナなら海外キャッシング3つの手数料すべて安い

海外キャッシングの手数料は、3つから成ります。

海外キャッシングの手数料3つ
①国際ブランド指定の為替レート(VISA/Master/JCBから):0.1〜1.5%
②ATM手数料:税別200円など(セディナカード は無料
③利息:0.15〜3%
上記のように、通常の海外キャッシングだと税別200円ほどのATM手数料がかかりますが、セディナカード はATM手数料が0円なのでお得です。


MasterCardか
VISAか

国際ブランドは、MasterCardの為替レートが、下記の通りお得です。
予備として、VISAも申し込むのも一案です。

VISAの為替レート:0.4〜0.65%
Master/ JCB:0.1〜0.3

上記国際ブランド指定の為替レートは、 VISA公式サイトマスターカード公式サイトJCB公式サイトから取ってきたデータの平均で作成しています。

セディナカードについて

しかも、セディナカード は無料でペイジー(Pay-easy)のシステムを使って振り込めます。
海外ATM引出し後、3,4日くらいで為替レートが明細に反映され次第、ペイジー払いで繰上返済が可能です。
つまり、利息は3,4日のみです。
ペイジー( Pay-easyというのは、インターネットバンキングやATMで電子的に支払いを行なうシステムのことです。

《特徴》
・年会費無料
《サービス》
・全国のセブンイレブンで最大1.5%ポイント還元
・ネットショッピングで毎日最大10.5%ポイント還元
・ショッピング保険/ネットセキュリティサービスも充実
・パッケージツアーの基本旅行代金が3~8%OFF
・毎月抽選で海外旅行/国内宿泊が当たる
※本サイトの表記内容は2019年9月現在の内容になります。
正しい詳細に関しては株式会社セディナの公式ページをご確認ください。

セディナカードJiyu!da! について

《特徴》
・年会費無料
・毎月の支払額/支払い方法が自由に決められる!
余裕があるときにはいつでも好きな金額をお支払いできます。
・ハローキティデザインもご用意
《サービス》
・全国のセブンイレブン、イオン、ダイエーで最大1.5%ポイント還元
・マルエツ等の各店舗で毎月第2・第4日曜日5%割引
・ネットショッピングで毎日最大10.5%ポイント還元
《管理人から》
・Jiyu!da!のほうはリボ払専用カードですが、全額一括支払いも設定できます。
・Jiyu!da!は、海外でのカード払いはポイント3倍(1.5%)なので、お得です。
※本サイトの表記内容は2019年9月現在の内容になります。
正しい詳細に関しては株式会社セディナの公式ページをご確認ください。

必要な分だけキャッシングする方が安全ですし、何度キャッシングしてもATM手数料が無料、しかも利息は3,4日分のみです。
これからの海外旅行の外貨両替は、セディナカード の海外キャッシングをご検討ください。

ランキング参加中のため下記を押していたけると幸いです。

     

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ