ガジェットに詳しい海外ノマドおすすめバックアップストレージは?

ガジェット
Pocket

みなさん、今回は、Mac PCのTime Machineにおすすめのストレージについてお話しします。

ガジェットに詳しい海外ノマドおすすめバックアップストレージは?

Macユーザーに限らず、PCのハードディスクは定期的にバックアップをしなければなりません。
MacにはTime Machineがあって、自動で定期的にハードディスクに保存されます。
(Windowsでは手動でシステムをバックアップしなければならない。)
自宅(事務所)メインであれば、NASが便利なのは以前のブログ「2020年おすすめガジェットのNAS3選!」で紹介した通りです。
でもノマドワーカーの場合は、Time Machineとして無線ネットワークに接続のNASは、外出先で使えないのです。
自宅にいない、日本にいないノマドは、どのストレージがいいのでしょうか?

ノマドのTime MachineストレージはポータブルSSDがベスト

私のような海外ノマドワーカーが選ぶべきTime Machineストレージは、ポータブルSSDがベストだと思います。
なぜポータブルSSDが良いかというと、小さくて、衝撃に強く、読み書き速度が早く、コスパが良いからです。
海外ノマドは、荷物をコンパクトにします。海外でストレージが壊れると困るので丈夫な方がいいです。
そこで私が選んだ安いポータブルSSDは、「バッファロー SSD-PSM960U3-B/N」です。
上記写真のようにSDカードを横に置いてますが、マッチ箱くらい小さいです。
もう1案、荷物にならず、壊れない、iCloud等のオンラインストレージを使う方法もあります。
でもこの方法は、コスパが悪いです。
iCloudの2020年9月現在の月額料金(税込)は、以下の通りです。
50 GB:¥130
200 GB:¥400
2 TB:¥1300

このあと説明しますが、Time Machineで約1ヶ月70GB使用したので、1年で840GB使用します。
「バッファロー SSD-PSM960U3-B/N」は¥11,979(税込)なので、10ヶ月で元がとれます。

Time Machine設定は、BuffalonoサポートページURL通りやれば簡単!

Time Machine設定は、BuffaloとAPPLEのURL通り行ってください。
らくらく!セットアップシート
フォーマット中にTime Machine 機能の画面が表示されたら、[後で決める]をクリックしてください。
パソコン接続時の補足情報 Mac編
Time Machine で Mac をバックアップする(Apple) Time Machine設定はこちらの方が詳しいです。

とても簡単です。

上記画像のように、約1ヶ月使用して70GB使用しています。

適切なSSD容量の商品を購入

注意点として適切なSSD容量の商品を購入してください。
目安は、PCのハードディスク容量です。
私の場合、ハードディスク容量が1TBなので1TBのSSDが必要です。
(実際の購入品は960GBで40GB不足ですが問題ありません。)

ハーディスク容量が500GBの人は、480GBのSSDを購入すればOKです。

今回の投稿が、海外ノマドの方々のお役に立てれば幸いです。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ フリーランス生活へ
                人気記事