裏技伝授! 海外旅行保険付帯90日以上でも有効なクレジットカード

海外ノマド
Pocket

みなさん、今回は日本出国から91日以上でもクレジットカードの海外旅行保険付帯を有効にできる裏技を解説します。
なお、今回の記事が、久々の更新になり申し訳ありません。

※3月10日にフリーランスエンジニアとしての独立準備、3月16日からフィリピンセブ市での海外ノマドとしての出国準備等で、ブログ更新の余裕がなかったことをお詫び申し上げます。
まだまだ駆け出しのフリーランスですが、できる限り以前のような頻度で記事更新できるよう頑張りますので、よろしくお願いします。

普通の海外旅行であれば、「安い海外旅行には海外旅行保険付帯付クレジットカードで節約!」で説明したように海外旅行保険は海外旅行保険付帯のクレジットカードを複数枚持つことで、保険代を節約することができます。
ただそれは、90日までと限定されたものです。
90日以上、海外で滞在する海外ノマドは厳しいところです。

では、実際にクレジットカードの海外旅行保険を90日よりも多くカバーするにはどうしたらいいのか?ということについて解説します。
その答えは、利用付帯のクレジットカードを90日目に有効にすることです。
利用付帯の海外保険カードを駆使して、90日(3ヶ月)以上でもカード保険を有効にすることで、「利用付帯」を有効にするカードが何枚かあります。
海外旅行保険を有効にするためには、カードで旅行代金か交通費を支払うことが必要となっています。
実は、この利用付帯の条件は、海外に行ってからでも有効にできます。
つまり、90日以上の海外滞在の場合、最初の90日は、別のカードの保険を利用し、80数日の時点で公共交通機関の支払いを裏技が使えるクレジットカードで行うと、さらに90日間、保険を利用することができます。
この技を使えば、合わせて180日間、カードの海外旅行保険が有効になります。
この裏技が使えるカードのおすすめは、エムアイゴールドカードとリクルートカードです。

エムアイゴールドカード

長所

海外旅行保険がよい(疾病治療費300万,傷害治療費300万)
保険が利用付帯で「利用付帯裏技」OK
キャッシュレス診療OK

短所

年会費が5000円と少々高め

保険金限度額

傷害死亡/後遺障害 1億
傷害治療 300万
疾病治療 300万
賠償責任 5000万
携行品損害 100万
救援者費用 400万

リクルートカード

長所

年会費は永年無料
基本のポイント還元率は1.2%と高還元率
保険が利用付帯で「利用付帯裏技」OK
リクルートカードは、JCB発行のものと、MUFGカード発行のもの(=VISA、マスター)があり、2つは別会社なので1人で2枚発行できる
キャッシュレス診療OK

短所

一番使う確率の高い病気ケガの治療費用の補償額が、100万円と少し少なめなので、2枚発行して、エムアイゴールドカードと合わせて3枚の利用付帯を使うことをお勧めします。

保険金限度額

傷害死亡/後遺障害 2000万
傷害治療 100万
疾病治療 100万
賠償責任 2000万
携行品損害 20万
救援者費用 100万

一般の海外旅行では、90日以上の海外旅行保険は不要ですが、90日以上海外にいる海外ノマドや、世界一周のバックパッカーの方々にお役に立てれば幸いです。

よろしくお願いします。

下記を押していただけると励みになります!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ フリーランス生活へ
                人気記事

エンジニアおすすめのプログラミングスクール2社