ANA「スターウォーズ・ジェット」唯一のダイヤ未掲載機「C-3POジェット」に乗る

国内旅行
Pocket

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

ANA「スターウォーズ・ジェット」シリーズのひとつで、羽田発着の国内幹線に投入されている「C-3POジェット」に10/16(水)に偶然乗ることができました。
公式サイトで運航予定が確認できない唯一の機材です。
写真も少し撮れたので、ご紹介します。

国際線2機、国内線1機

ANAが、2015年4月から2020年3月まで5年間、映画『STAR WARS』のキャラクターにちなんだ3機の特別塗装機「スターウォーズ・ジェット」を投入しています。
先週の10/16(水)の羽田空港(16:00) ⇒ 大阪伊丹空港(17:05) ANA033便が、ラッキーにも「C-3POジェット」でした。

「R2-D2™ ANA JET B787-9」と「BB-8™ ANA JET B777-300」は、おもに成田、羽田発着の国際線に投入されています。
「ANA STAR WARS PROJECT」公式サイトで、運航予定を確認できます。

「R2-D2™ ANA JET B787-9」はとてもかっこいいです。
乗ってみたいです。

一方、『スターウォーズ』シリーズ全作品に登場するロボット型キャラクター「C-3PO」をイメージした特別塗装機「C-3PO™ ANA JET B777-200」は、おもに羽田発着の国内線に投入されているものです。公式サイトで運航予定を確認できません。
ANAでは「運航路線に関しては、日々のオペレーション状況により変更が発生するため事前にお伝えできません。」と説明しています。

「C-3PO™ ANA JET B777-200」に偶然乗れた!

羽田空港で見られることはあっても、「乗れる」かは運次第な「C-3PO™ ANA JET B777-200」。
先週の10/16(水)の羽田空港(16:00) ⇒ 大阪伊丹空港(17:05) ANA033便が、ラッキーにも「C-3PO™ ANA JET B777-200」でした。
偶然搭乗できました。

機内に入る時と出る時に、『STAR WARS』のテーマソングが流れてました。
機内のヘッドカバーのほか、飲み物の紙コップやCA(客室乗務員)のエプロンも「C-3PO」仕様です。

機内に入る時と出る時に、出入り口でCAがヨーダの人形を抱えて挨拶してくれます。
「ヨーダと記念撮影できます」と出る時にアナウンスしてくれました。
このヨーダの人形(ぬいぐるみ)ですが、やけにリアリティーがあり、まるで本物のように気持ち悪かったです。
もちろん、写真を撮らせていただきました。

離陸前と着陸後には「C-3PO」が機内アナウンスを行います。
あの独特のロボット語を話します。
でも音量が大きすぎて、ちょっと驚きしました。
着陸後には「次回の搭乗をお待ちしております。そのときまで、フォースとともにありますように」と映画の名台詞も交えた機内アナウンスも流れました。

「C-3PO™ ANA JET B777-200」は、405席の大型機であるボーイング777-200型機です。
ですから、国内幹線に使用されることが多い機種です。
2019年10月現在、ANA羽田発着路線でボーイング777-200が投入されているのは8路線です。
羽田空港~伊丹・関西・神戸・福岡・新千歳・那覇・長崎・石垣です。

「C-3PO™ ANA JET B777-200」は偶然でしか乗れませんが、「R2-D2™ ANA JET B787-9」と「BB-8™ ANA JET B777-300」は、羽田発、成田発の国際線であらかじめ運行路線予定が決まっています。
予告なる変更する場合があるらしいですが、ぜひチャレンジしてみてはいかがでしょうか。



下記を押していただけると励みになります!

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ